レンズの向こう側。

写真にはかけがえのない思い出を永遠のものにする力がある

今はBT21…か。

娘が幼稚園生の頃…一緒に作って遊んだおもちゃです。

記憶は定かではありませんが、幼児向けの雑誌についてきた付録だったと思います。

アンパンマン…男の子も女の子も、幼稚園生くらいの子は、みんな大好きですね。

今では、アンパンマンへの興味は皆無。

寂しい気持ちもありますが、それが成長なのだと思います。

娘に聞きました…「今、興味あるのは何?」と。

返ってきた言葉は…「BT21だけど、なにか?」と。

BT21 !?!?…へ、へぇ〜(笑)

BT21って…なんだ?(笑)

レトロ

ダイソーでスピーカー(Bluetooth)をゲットしました。
 
ダイソーですが…
100円ではなく700円です。
 
レトロな佇まいで、すこぶる好感がもてる代物です。
 
音質にこだわる人にはオススメできないかもしれませんが、普通に聴くことができれば思う人には必要にして十分かと。
 
むしろ、音質もレトロな感じで最高です♪
 
しかも充電タイプ!
しかも3時間の充電で4時間半も再生可能!
しかもSDスロット付きなのでmp3も再生可能!
 
秒で売れてしまう商品なので…
興味のある人は、見かけたら即ゲットが望ましいかと思います。
 
安心してください…技適認証ありです。

ちなみにですが…
1枚目の写真にあるコーヒーカップは、セリアにて100円で買ったものです(笑)

 

椿咲く春

椿を見かけると、必ずと言っていいほど口ずさんで歌ってしまいます…

つ〜ばぁ〜き さくぅ〜 は〜る〜なのにぃ〜…と(笑)

椿は傷みだしの早い花なので、撮るタイミングが難しいです。

とはいえ、傷みが魅力的に見える花でもありますので、撮り手の感性次第では、魅力的な画になると思います。

感性は乏しいほうですので、なるべく痛みのないものを探して撮りますけどね(笑)

ちなみにですが…椿は冬の花です。

黄色い声援

初春に咲き始めるラッパスイセンです。

森の中なので、誰かが植えたとも考えにくいのですが、自生する花とも思えません。

その佇まいは、まるで「ポツンと一軒家」のようでした(笑)

接写して撮るには難しい花ですので、このくらいの距離感で狙うのがベターでしょうか。

まるで、ファインダーを覗いている私に黄色い声援を送ってくれているようでした(笑)

 

菜の花と道とガードレール

f:id:B-Berry:20220407081340j:plain

3月、菜の花がとても綺麗に咲いていた頃に撮った一枚です。

菜の花に道とガードレールを絡めてみました。

思いのほか、良い雰囲気でフレーミングできたと思います。

違和感を感じるようで感じない。

どことなく惹かれる風景でした。

今年の馬酔木

f:id:B-Berry:20220315080613j:plain

今頃の時期になると可愛らしい花を咲かせる馬酔木(アセビ)です。

毎年、同じような構図になりがちなのはわかっているのですが…
どうしても似たり寄ったりのパターンになります(笑)

今年は30mmで狙ってみました。
30mmといっても、マイクロフォーサーズなので画角的には60mmとなります。

f:id:B-Berry:20220315081057j:plain

納得できるほど綺麗なボケは得られませんでしたが、マイクロフォーサーズの30mmレンズということを考えれば、十分ではないでしょうか。

白い馬酔木も咲いていましたが…
白飛びしまくりとなり、見るに耐えない状態なので割愛します(笑)